記事一覧

「唾液腺マッサージ」で唾液の分泌を促進

●正しく深い「呼吸」を心がける
入浴と同じく、心身をリラックスする効果を期待できるのが、正しい呼吸法です。普段、何気なくやっている呼吸が、知らず知らずのうちに浅い呼吸になり、それによって体の不調を招いている人が少なくありません。そこで、深い呼吸をとり戻すために、左のストレッチをやってみましょう。

①膝頭を肩幅ほど開きいて正座し、胸の下で両手の甲を合わせて指先を当てる。
②口から息をゆっくりと細く吐きながら、上体をかがめる。このとき、みぞおちに指先が入っていくのを感じながら行なう。

これを5回線り返します。また、日常ではほこりや雑菌を口内に侵入させてしまう口呼吸をしないよう、意識してください。

●「唾液腺マッサージ」で唾液の分泌を促進
最後に口臭予防のために唾液の分泌を促す3つのマッサージを紹介します。イラストを参考に、ぜひ試してください。

耳下腺マッサージ
上の奥歯に触れる辺りに人差し指・中指・薬指の3本の指をそえ、後ろから前に向かって10回押す。

顎下腺マッサージ
耳の下に両手の親指をそえ、ゆっくり顎の下に向かって移動させながら10回押す。

舌下腺マッサージ
顎の先を両手の親指で10回押す。

さまざまな対処法を紹介してきましたが、すべてを行なう必要はありません。自分の生活スタイルを考え、とり入れられそうなものを選び、少しずつ消臭習慣を身につけていくようにするとよいでしょう。