記事一覧

毎日の入浴習慣で 二オイとストレスをとり除こう

●健康的な生活こそ加齢臭対策の本質
たとえば、仕事が忙しく、運動といえば毎日通勤で軽く歩く程度。管理職としてストレスの多い日々を送り、タバコと酒でなんとかやっている…。こんなビジネスマンは少なくないでしょうが、これらの行動はどれも皮脂腺に脂肪分やノネナールを増やす原因となります。不摂生は加齢臭をどんどん強くしますので、やはり生活習慣を見直すべきですね。とくに加齢臭に関係するのがストレスで、体内の活性酸素を増加させます。活性酸素が増えると過酸化脂質も増加し、それがニオイのもとを作るのです。仕事やプライベートで受けたストレスを手軽に軽減させるには、ミョウバン液を使った入浴が、効果的です。

●「ミョウバン入浴剤」の作り方・使い方
①市販の焼きミョウバン(10g)を空のペットボトルに入れ、お湯300mlをそそぎ入れる。

②①のミョウバン液を、お湯をためた浴槽に70mlほどそそぎ、かき混ぜる。

入浴をすると、体が温まって血液の循環とリンパの流れが促進されます。さらに各部位に酸素や栄養素が生き渡り、たまった老廃物が除去されるとともにニオイが薄れていきます。こうしてストレスのある体をリセットさせ、明日への活力とすることで、加齢臭は徐々に改善されていくでしょう。